メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「石川県」のイベント・スポット一覧

新着イベント情報

朗読で彩る郷土文学の世界 徳田秋聲作「感傷的の事」「町の踊り場」他

金沢市横山町に生まれ、自然主義文学の大家となった徳田秋聲。郷里金沢を舞台にした「挿話」「町の踊り場」「感傷的の事」では、棄てたはずの郷里に対して、秋聲独特の静かな洞察と熱い視線を送っているように感じられる。菩提寺である静明寺(今回の会場)には作家井上靖の揮毫による墓碑が建立されているので、こちらも合わせて訪れてみてはいかが?

朗読で彩る郷土文学の世界 室生犀星作「幼年時代」他

室生犀星は生後まもなく雨宝院住職室生真乗と赤井ハツに引き取られ、後に室生家の養子となった。実の母親を一度も見ることなく育ったことは犀星とその文学に大きな影響を与えた。「幼年時代」は自伝的小説として描かれているが、雨宝院に住む少年が本家を訪ねて生母と交流するという、想像上の母への切ない思いがにじみ出ているように感じる作品。詩「老いたるえびのうた」の朗読も期待大。

鷹匠安全祈願祭

猛禽達が昇殿参拝し御祈祷を受けた後、境内にて奉納放鷹を行う。大鳥居から拝殿への放鷹、千本鳥居潜り抜け等。至近距離での放鷹を行う。その後、観覧者による鷹匠体験や鷹を手に乗せての撮影。観覧・参加無料。拝殿内に猛禽達が昇殿参拝し、ご祈祷を受けるのは、恐らく全国でこの祈願祭だけと思われる。金沢で鷹のフライトショーを行う地域密着型ボランティアグループ「金沢ホークウイング」による主催。

朗読で彩る郷土文学の世界 加能作次郎作「母」「お鶴と宗吉」

志賀町西海風戸(旧西海村風戸)に生まれた加能作次郎。幼くして母を失った作次郎は父と継母との間でぎくしゃくした少年時代を過ごした。「母」では、継母の昔話を回想することで亡き継母を偲び、その関係を修復しようとする作次郎の悔恨の思いが描かれている。会場となる萬福寺は加能家の菩提寺。

山崎直子宇宙飛行士 スペーストーク

2010年に国際宇宙ステーションで活躍した山崎直子宇宙飛行士が、会場の来場者から出た宇宙に関する質問にどんどん答えていくトークイベント。参加には、同館WEBページより申込みが必要。場所:わくわくホール。

朗読で彩る郷土文学の世界 泉鏡花作「義血侠血」より「滝の白糸」

金沢市下新町で生まれた泉鏡花は8才の頃に母を亡くした。鏡花は父に連れられて行善寺を参詣してから摩耶夫人信仰を深めていった。その後父を亡くした鏡花は、困窮する帰郷生活中に尾崎紅葉の支援を受けて「義血侠血」を連載することになった。泉鏡花は摩耶夫人を小さいサイズで仏師に作らせて、書斎の文机に常に奉っていた。その摩耶夫人の像が奉られている行善寺での初の朗読公演。

dolce night DISCO

今回はハロウィンが終わってからの開催だが、仮装で盛り上がろう! ゲストにはDJ KOOさんが小松にやってくる! ※出演者の変更が発生する場合あり

一本杉通り 秋の大市

光徳寺の報恩講が始まりとされる、多くの露店、老若男女が集う大市。親善都市である丸亀市から本場の讃岐うどんもやってくる。活気あふれる一本杉通りの秋の大市へお出かけを。

イベント情報をもっと見る

スポット情報

アイウエオの小径

白山連峰を望み、温泉街を見下ろす「萬松園」へと続く、「薬王院」裏の散策路。50音図の創始者と言われる薬王院初代住職・明覚上人にちなんでその名がついたとされる。

愛染寺

温泉守護の薬師如来を本尊とする寺。護摩堂には愛染明王が安置され、縁結びの護摩がたかれる。仏前結婚式も挙げられる。実用新案登録された縁結びのハートのはめ込み式絵馬は特に人気。

阿岸本誓寺

能登で最古、最大の真宗寺院。苔むした石段、茅葺きの本堂など長い歴史を感じさせる。庭園内には天然記念物の桜木阿岸小菊桜があり、満開時には一見の価値がある。

アクアパーク シ・オン

露天風呂をはじめ、かめ湯、五右衛門風呂など浴槽は個性豊か。洋風・和風と趣を変えた大浴場が週替わりで楽しめる。屋内プールには流水プール、ジャグジー、寝湯などがある。

浅の川温泉 湯楽

山郷の湯といった素朴な趣で、浴場設備は機能バスなどが充実した近代的なもの。バリアフリー設計を導入しており、介添えがある場合は入浴用の車イスの貸し出しも行っている。

足湯 笠の露

加賀山中温泉は、奥の細道の芭蕉と曽良の別れの地。芭蕉が詠んだ「今日よりや書き付け消さん笠の露」から名付けられた足湯「笠の露」が体験できる。

足湯 湯楽里

誰でも気軽に無料で利用できる足湯施設。わいち通りの突き当たりにある。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉。座面は輪島工房長屋製の輪島塗を使用。

味な宿 宝仙閣(日帰り入浴)

和倉温泉の中でも湯元から近い立地と、豊富な湯量を引いた源泉濃度の濃い泉質が自慢の大浴場。美肌効果も高いと女性にも好評だ。

スポット情報をもっと見る