メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「石川県」のイベント・スポット一覧

新着イベント情報

かほく四季まつり~かにカニ合戦 海の幸・山の幸まつり~

かほく市の秋の味覚を堪能できるお祭りで、解禁間もない「加能ガニ」をはじめ、「紋平柿」や「長芋」などの地元特産物も多数販売。特に、カニにおいては、焼きガニ、カニ雑炊、カニ弁当などのさまざまなカニ料理を楽しむことができる。

菖蒲湯まつり(山代温泉)<中止となりました>

<中止となりました> 4日に行われる勇壮な「入湯式(菖蒲みこし)」は200人の男衆がみこしを担ぎ、あるいは引き回して街中を練り歩き、古総湯に投げ込んで、無病息災を祈るというこのお祭りのメインイベント。5日は華やかな「山代音頭道ながし」。山車を先頭に、多勢の参加者が山代音頭を踊り歩き、お祭りのフィナーレを彩る。総湯、古総湯の他、各旅館でも菖蒲湯が楽しめる。

あばれ祭 <中止となりました>

<中止となりました> 能登のキリコ祭りの先陣を切って行われる。初日は約40本のキリコが大松明の下を乱舞し、降り注ぐ火の粉中を練り回る姿は必見! 2日目はキリコに加え、2基の御輿が登場し、神輿は海や川、火の中に投げ込まれる。能登地方のキリコ祭りの中でも最も勇壮な祭りの一つとして知られている。

かほく四季まつり「サマーフェスタinかほく」

「かほく四季まつり」最大の規模で行われる夏のイベント。地引網体験や鮎つかみ体験など、自然が満喫できる楽しい催しのほか、キャッツフェスタでは猫に仮装した人達が繰り広げる「猫にゃんグランプリ」や花火大会など1日たっぷり楽しめる夏祭り。白ギス釣り大会も開催(参加は事前に申し込みが必要)。

第39回野々市じょんからまつり<中止となりました>

<中止となりました> 野々市市を代表するまつりで、まちの人たちが大きな輪になり、暑さも忘れて踊りを楽しむ。特設ステージでの太鼓や吹奏楽演奏、参加型イベントなど、一日中多彩なプログラムが繰り広げられ、夜の野々市じょんから踊りでまつりは最高潮に達する。昭和42年(1967年)に市指定民俗文化財となった。

第69回金沢百万石まつり<中止となりました>

<中止となりました> 加賀藩祖・前田利家公が金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業を偲んで開催される「金沢百万石まつり」。中でも約4時間にわたって繰り広げられる時代絵巻「百万石行列」は見もの。他にも百万石踊り流しや百万石茶会などの催しが行なわれる。加賀藩の慶事を祝う「盆正月」の再現も引き続き開催される。加賀百万石の伝統と文化を彩る一大イベント! 一見の価値あり!

令和2年度日本カヌースプリント選手権大会 令和2年度日本パラカヌー選手権大会

自然と一体化しバリアフリーな水上で自由に艇を操る爽快感がパラカヌーの醍醐味。レジャーにとどまらず、競技として世界と戦うことができるカヌーの魅力を、ぜひ会場で。

【あじさい・見ごろ】北前船の里資料館

国の重要伝統的建造物群保存地区に認定されている“北前船の里”。毎年6月中旬くらいから「北前船の里資料館」の庭園ではガクアジサイが花を咲かせる。また資料館から徒歩5分の距離にある「蔵六園」の庭園(入館料 大人400円)や、町内の道路沿いでもガクアジサイを見ることができる。

イベント情報をもっと見る

スポット情報

アイウエオの小径

白山連峰を望み、温泉街を見下ろす「萬松園」へと続く、「薬王院」裏の散策路。50音図の創始者と言われる薬王院初代住職・明覚上人にちなんでその名がついたとされる。

愛染寺

温泉守護の薬師如来を本尊とする寺。護摩堂には愛染明王が安置され、縁結びの護摩がたかれる。仏前結婚式も挙げられる。実用新案登録された縁結びのハートのはめ込み式絵馬は特に人気。

阿岸本誓寺

能登で最古、最大の真宗寺院。苔むした石段、茅葺きの本堂など長い歴史を感じさせる。庭園内には天然記念物の桜木阿岸小菊桜があり、満開時には一見の価値がある。

アクアパーク シ・オン

露天風呂をはじめ、かめ湯、五右衛門風呂など浴槽は個性豊か。洋風・和風と趣を変えた大浴場が週替わりで楽しめる。屋内プールには流水プール、ジャグジー、寝湯などがある。

浅の川温泉 湯楽

山郷の湯といった素朴な趣で、浴場設備は機能バスなどが充実した近代的なもの。バリアフリー設計を導入しており、介添えがある場合は入浴用の車イスの貸し出しも行っている。

足湯 笠の露

加賀山中温泉は、奥の細道の芭蕉と曽良の別れの地。芭蕉が詠んだ「今日よりや書き付け消さん笠の露」から名付けられた足湯「笠の露」が体験できる。

足湯 湯楽里

誰でも気軽に無料で利用できる足湯施設。わいち通りの突き当たりにある。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉。座面は輪島工房長屋製の輪島塗を使用。

味な宿 宝仙閣(日帰り入浴)

和倉温泉の中でも湯元から近い立地と、豊富な湯量を引いた源泉濃度の濃い泉質が自慢の大浴場。美肌効果も高いと女性にも好評だ。

スポット情報をもっと見る