メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「富山県」のイベント・スポット一覧

新着イベント情報

高岡市立博物館 郷土学習講座「前田利長菩提所の成立過程」

郷土高岡の歴史・民俗などに関わる様々な話題について紹介する全3講の連続講座を開催。第1講は「前田利長菩提所の成立過程」と題して、萩原大輔氏(富山市郷土博物館主任学芸員)が講演を行う。

おもちゃ病院 定例診療(7月)

使い捨ての時代、でも治せばまだ使える。壊れたおもちゃを修理してくれるおもちゃ病院。大切なオモチャが壊れて困っている子は一度診てもらおう。おもちゃを大切に。

くろべ生地浜海上花火大会

船から海中へと次々と投げ込まれ、海から空へ七色の光を放ちながらきらめく。なかなか見ることの出来ない豪快な大水中スターマインを楽しもう!

メルヘンおやべ源平火牛まつり

平安時代末期、木曾(源)義仲は角にたいまつを付けた牛を用いて平家の大軍を打ち破る。この奇襲作戦「火牛の計」をモチーフにした、毎年7月に開催される祭り。わらで作った重さ約700キログラムの火牛が石動商市街地を勇壮豪快に疾走する「火牛の計レース」は迫力満点! 熱い夏の夜、源平火牛まつりで盛り上がろう!

第55回富山新港花火大会

射水市の夏の夜空を鮮やかに彩る「富山新港花火大会」。花火打ち上げ前の17時30分から獅子舞演舞も実施される。水中スターマインなどの約2000発の花火が続々と打ち上がる。恋人の聖地に認定されている海王丸パークにあやかった恋花火や応募者の想いをのせたメモリアル花火の打ち上げの他、フィナーレには水中尺玉を打ち上げが行われる。ナイアガラ花火も必見!

第73回北日本新聞納涼花火(富山会場)

1945(昭和20)年8月の富山大空襲の犠牲者の鎮魂と戦後復興の願いを込めて、1947(昭和22)年から毎年8月1日に実施されている打上花火大会。バリエーション豊かな約3,000発の花火が富山の空を明るく染める。花火の打ち上げ前には、サンセットイベントがあり、吹奏楽のコンサートなどで会場を盛り上げる。

第26回クロスランド盆踊り&花火大会

夏の恒例イベント、今年はメインホールにて開催! 涼しいホールの中で、こどもたちや婦人会の皆さんによる輪踊り、ラジオ公開収録となる歌謡ショーを行った後、最後は交流ひろばで花火を打ち上げる。

第47回 ひみまつり

海風が心地よい比美乃江公園を会場に、市内外の獅子舞が一堂に会する「獅子舞フェスティバル」をはじめ、新企画の「ひみミュージックフェア」や子どもに人気の「水鉄砲大会」、氷見の夜空を華やかに彩る県内最大級5,500発の「花火大会」など、多彩なイベントが繰り広げられる。

イベント情報をもっと見る

スポット情報

青井谷温泉

北陸自動車道小杉IC近くにある一軒宿「おぐら館」に湧く鉱泉。秋の松茸狩りや鴨猟などで知られる地域でもあり、春はタケノコ、夏の川魚と、地元の天然食材のみを使う料理が好評だ。

阿尾城跡

海に突き出す断崖の城跡。大伴家持の歌に「東風が強く吹くところ」と詠まれた景勝地。16世紀中頃に阿尾城という城が築かれ、戦国武将の菊地武勝が居城したといわれる。

青山総本舗

JR富山駅の近くに店舗を構える。ほどよく引き締まった酢飯には、県産コシヒカリを使用。ひとつひとつ丁寧に手作りされた、甘酸っぱく優しい味が好評。

赤丸浅井神社

養老元(717)年鎮座と伝えられる延喜式内社。参道の両脇には樹齢400年余の市指定記念物の杉並木が続いている。

アクアポケット

海洋深層水の宝庫として有名な富山湾の、水深333mから汲み上げた深層水を安く提供。3種類の深層水は地元でも愛用される。

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場

ヒスイが拾えることで有名な朝日ヒスイ海岸に隣接。温水シャワーなど場内施設が充実し、マリンスポーツも気軽に楽しめる。ペット同伴OKのペットフリーサイト、バンガロー、バス・トイレ・キッチン完備の快適なケビンまで揃い、周辺のハイキング、サイクリングなどもおすすめ。

足湯「おもかげ」

宇奈月温泉開湯80周年を記念して、宇奈月公園前広場に造られた足湯。屋根が付いており、雨天でも楽しめるのがうれしい。観光客や地元の人々の憩いの場所となっている。

東橋

係留された漁船が並ぶ内川に架けられた全国でも珍しい屋根付きの橋。長さ約20mで歩行者専用。スペインの建築家セザール・ボルテラ氏の設計により、欄干や屋根の梁、床などには松や檜を使用。

スポット情報をもっと見る