メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「岩手県」のイベント・スポット一覧

新着イベント情報

うしはく座談会特別篇 鳥瞰図を通して見る大正・昭和時代

今回は、奥州市武家住宅資料館の松本雅子学芸調査員を講師に迎え、近代画家吉田初三郎が描いた鳥瞰図を通して、奥州市水沢地域を中心とした大正・昭和時代について紹介する。会場からの質問や意見発表もOK! 和気あいあいとした雰囲気なので気軽に参加しよう。

アートフェスタいわて2020 分野別ギャラリートーク(デザイン・写真・現代美術)

デザイン・写真・現代美術の各分野の代表者及び作者が、企画展「アートフェスタいわて2020」の作品について解説する。参加希望者は当日観覧のための観覧券を持って、直接ホールへ。

県博日曜講座「南部・岩手の天然染料~藍・紫根・茜を中心に~」

岩手県立博物館では、毎月第二・四日曜日の午後に「県博日曜講座」を開催し、岩手の歴史や民俗、自然に関する様々な話題を提供している。今回は、同館学芸員の米田寛(よねた ひろし)氏が「南部・岩手の天然染料 ~藍・紫根・茜を中心に~」をテーマに講座を行う。当日受付。定員50名、先着順。

アートフェスタいわて2020 岩手県美術選奨受賞者によるアーティストトーク

企画展「アートフェスタいわて2020」に出品している美術選奨受賞者によるアーティストトーク。平成30年度中の活動が評価され、令和元年に岩手県美術選奨を受賞した美術家の作品を紹介する。参加希望者は当日観覧のための観覧券を持って、直接ホールへ。

美術館てくてくツアー

美術館の隠れた魅力を探る館内ツアー。建築の機能や設備の秘密について職員さんが案内してくれる。いつもは気がつかなかった美術館の魅力を探してみよう。定員は10名。 ※バックヤード見学は含まれない

アート・シネマ上映会「世界の名画 究極の画家・ベラスケス」

企画展にちなんだ映像や映画、アートや作家に親しむ映像、名作と称されるクラシック映画を上映する、毎月1回のアート・シネマ上映会。今回の作品は「世界の名画 究極の画家・ベラスケス」(2010/日本/48分/制作:BS朝日)。17世紀、絵画の黄金時代を迎えたスペインで活躍したベラスケス。ゆかりの地であるスペインのセビリア、マドリード、イタリアのローマを巡るととともに、ベラスケスの超人的な表現力に迫る。

鬼ッズの日(3月)

毎月第3日曜日の鬼ッズ(きっず)の日は、鬼剣舞とカッパの2種類の和紙面からひとつを選んで色をぬる「和紙面づくり体験」が行われる。また、展示室の鬼にちょっと詳しくなれる、鬼ッズの日限定の「チャレンジカード」の配布も。探検シートは毎月内容が変わるので、参加する度に新しい発見があるはず。

鬼の館 芸能公演2020 ~青少年の競演~

鬼の館では、北上市内に伝承される鬼剣舞を中心に、民俗芸能の定期公演を開催している。各公演にテーマを設定し、民俗芸能の由来や伝承活動についてさらに詳しく紹介している。今回のテーマ(規定演目等)は「青少年の競演」、出演する保存会は飯豊鬼剣舞少年団ほか。屋外ステージでの開催となり、鑑賞スペースが濡れている場合があるので、レジャーシート等を持参しよう。

イベント情報をもっと見る

スポット情報

愛真館(日帰り入浴)

男女別にある庭園縄文露天風呂をはじめ、檜風呂、泡風呂、サウナ、打たせ湯、大浴場とバラエティに富んだ入浴が楽しめる。サウナ付貸切風呂もある。

相の沢キャンプ場

国指定名勝イーハトーブの風景地、鞍掛山の登山口にあり、トレッキングのベースに最適。2本の遊歩道では、気軽に森林浴が出来る。キャンプ場の利用には予約が必要。

Active Resorts 岩手八幡平(日帰り入浴)

湯量たっぷりの温泉は単純硫黄温泉で、新陳代謝を高める美肌の湯と呼ばれている。温泉大浴場は、露天温泉岩風呂とサウナを完備。岩風呂は森に面しており、八幡平の四季を感じることができる。

明戸キャンプ場

車の乗り入れが可能なサイトに、設備は炊事場とトイレだけとシンプルなつくり。周辺は陸中海岸の中でもとくに風光明媚なところだ。

味の箱舟大地

「短角牛」などの地元の材料を使った料理がおいしい店。安全で美味しい短角牛をはじめ、高原豚、わさび、にんにくなどの農産物、無添加ウインナーやハム・ソーセージなど、四季折々の「旬の素材を」使用している。 

普通は煮物、焼物でしかお目にかかれないような魚も、ここでは刺身や洗いでいただけるほど素材は新鮮。日本料理の良さを低料金で味わえる月替わりの会席コースが好評で、中でも「親方おすすめコース」は、三陸直送の魚介や季節の旬のものを使い、食前酒から水菓子まで11品の充実したコース。明るく広々とした店内はワンランク上の雰囲気を醸し出している。

アゼリア

「いちご煮」とは、ウニとアワビの吸い物のこと。これと生ウニ丼、刺身盛合せなど7品がついた「海女の磯蔵膳」は三陸の海の幸を満載した逸品。ここは久慈グランドホテルの1階にあるレストランなので、県内外の遠方から来るお客さんにも宿泊しながら三陸の味を堪能できると評判。また久慈駅からすぐ近くなので、交通の便も良い場所。

愛宕山記念公園

市の中心部の北東、盛岡グランドホテルが立つ愛宕山一帯にある。展望台からは市街が一望でき、特に美しく輝く夜景はカップルに人気。

スポット情報をもっと見る