メニュー

あいぞめのふるさとぶしゅうなかじまこんや
藍染のふる里 武州中島紺屋(見学)

藍染体験のほか資料館も見逃せない

北埼玉地方の伝統工芸である武州藍染。中島紺屋の4代目は、その県指定無形文化財技術保守者だ。染め場の見学や体験染めのほか、併設の藍染ふる里資料館では武州藍染の歴史と工程が学べる。

電話番号 048-561-3358
価格 見学料=無料/ハンカチ染め(90分)=800円/シルクショール染め(90分)=2500円/
支払方法 カード不可
住所
埼玉県羽生市小松223
最寄駅 羽生駅 (2,001m) / 新郷駅 (2,451m) / 西羽生駅 (2,567m)
会場アクセス 東武伊勢崎線羽生駅からタクシーで5分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社