メニュー

とうしょうぐう
東照宮

名古屋の街を開き名古屋城を築いた家康公をお祀りする神社

元和5(1619)年に尾張徳川家の祖、義直が名古屋城内に創建したものを現在地に移転。社殿・楼門・透塀は県指定の重要文化財。4月16日、17日に行う東照宮祭は、名古屋祭りの起源だ。

電話番号 052-231-4010
価格 ご祈祷各種(開運厄除・合格必勝・安産・初宮詣り・七五三・交通安全・商売繁盛)=5000円(1名)/出張祭典(地鎮祭・入居お祓い・邪気払い)=20000円~/おみくじ(紙御籤、七福神蒔絵御籤、干支みくじ)お札、お守り各種(東照宮守り、福神守り、福銭、勝守り、交通安全守りなど)=100円~/
住所
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目3-37
最寄駅 丸の内駅 (399m) / 市役所駅 (701m) / 久屋大通駅 (907m)
会場アクセス 地下鉄丸の内駅から徒歩4分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社