メニュー

めいしょうせんがんえん
名勝 仙巌園

薩摩の殿様と姫君が愛した島津家の庭園

万治元(1658)年に島津家19代光久によって築かれた島津家の別邸。28代斉彬がこよなく愛し、篤姫や西郷隆盛も訪れた美しい大名庭園で、錦江湾と桜島の雄大な景色を望むことができる。およそ1万5千坪の園内には、四季折々の花が咲き誇り、武家の伝統を今に伝える様々な催しが行われる。園一帯は、平成27(2015)年に「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録された。

電話番号 099-247-1551
価格 入場料(仙厳園、尚古集成館)=大人1000円、小・中学生500円/入場料(仙厳園、尚古集成館、御殿)=大人1500円、小・中学生750円/ 障がい者手帳持参で県外在住者は本人と介護者1名500円、県内在住者は本人と介護者1名無料
支払方法 カード可
住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
最寄駅 鹿児島駅 (2,228m) / 鹿児島駅前駅 (2,267m) / 桜島桟橋通駅 (2,474m)
会場アクセス JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで40分、仙巌園前下車すぐ
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社