メニュー

なごやじょうあと
名護屋城跡

大きな野望を抱いた豊臣秀吉外征の城

豊臣秀吉の命令により、わずか5か月で築かれた巨城。中央最上段に本丸を置き、本丸を取り囲むように、中段に二の丸、三の丸、遊撃丸、東出丸、弾正丸、下段に山里丸、台所丸などがある渦郭式の城だった。廃城して解体された城として、歴史的背景とともに研究価値が高い。国の特別史跡。ガイドツアーを実施している。

電話番号 0955-82-5774
価格 歴史遺産維持協力金(任意)=100円/VR名護屋城ガイドツアー(タブレット使用)=100円/城内ガイドツアー=200円/屏風絵めぐり(タブレット使用、土・日曜、祝日のみ)=500円/
支払方法 カード不可
住所
佐賀県唐津市鎮西町名護屋
会場アクセス JR唐津線西唐津駅から昭和バス呼子(岩野)行きまたは湊(みなと園)(相賀)行きで25分、呼子で昭和バス波戸岬行きまたは唐津青翔高校前(名護屋城址・串・値賀)行きに乗り換えて12分、名護屋城博物館入口下車、徒歩10分(タクシーでは25分)
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社