メニュー

だざいふてんまんぐう
太宰府天満宮

合格、開運、カップル円満を願って

平安時代に学者、政治家、詩人と多方面で活躍した菅原道真を祀る。左大臣の藤原時平の陰謀により、大宰府に左遷された道真は、延喜3(903)年に59歳で死去。その亡骸を運ぶ牛車の牛が、この場所に伏して動かなくなり、祠を建てたのが起源といわれる。学業祈願に加え、厄除けや家内安全祈願にご利益がある。境内では道真ゆかりの飛梅のほかに、6000本の梅、大樟、花菖蒲など四季を通して美しい景観を楽しむことができる。

電話番号 092-922-8225
価格 見学料(宝物殿)=400円/特別受験合格祈願のお守りセット初穂料=5000円/幸せおまもり=1000円/梅守り(健康・長寿)=1500円/中川政七商店ペットボトルケース=1296円/航空安全御守=700円/「うそ」のみくじ=300円/梅こんぶ茶=756円/中川政七商店ギャザーポーチ=1728円/
住所
福岡県太宰府市宰府4丁目7-1
最寄駅 太宰府駅 (417m) / 西鉄五条駅 (1,392m) / 西鉄二日市駅 (2,657m)
会場アクセス 西鉄太宰府線太宰府駅から徒歩5分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社