メニュー

さんしか
山梔窩

眞木和泉守保臣が蟄居生活を送った場所で、現存する建物は復元

幕末の勤王家・眞木和泉守保臣が、嘉永の大獄に連座して、10年近くの蟄居生活を送った場所。現在の建物は、山梔窩保存会によって復元されたもので県の史跡。

電話番号 0942-65-3360
価格 無料
住所
福岡県筑後市水田242-1
最寄駅 羽犬塚駅 (1,898m) / 筑後船小屋駅 (2,196m) / 瀬高駅 (4,446m)
会場アクセス JR鹿児島本線羽犬塚駅からタクシーで10分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社