メニュー

うめのどうさんぞんぶつ
梅之堂三尊仏

優れた彫刻として知られる阿弥陀三尊仏を安置している

平安時代末期のすぐれた彫刻として知られる阿弥陀三尊仏を安置。現在の堂は昭和40(1965)年頃の再建。三尊仏は檜材寄木造り漆箔仕上げで、もともと五尊形式。重要文化財。

電話番号 0894-22-3111
価格 無料
住所
愛媛県八幡浜市徳雲坊 梅之堂
最寄駅 八幡浜駅 (523m) / 千丈駅 (2,514m) / 双岩駅 (3,908m)
会場アクセス JR予讃線八幡浜駅から徒歩15分
設備情報 4月16日、5~12月第2日曜、8月15日、10月19日
提供元情報 ©昭文社