メニュー

いつくしまじんじゃ
嚴島神社

平清盛の美意識が生み出した壮麗な神社

推古天皇元(593)年に佐伯鞍職により創建され、仁安3(1168)年に平清盛によって、現在の姿に改められたと伝わる。荘厳華麗な建築美と、目の前に広がる瀬戸内海、そして背後にそびえる弥山の自然美が融合した神秘的な社殿は、世界中の人々を魅了している。その比類ない景観美が認められ、平成8(1996)年、世界文化遺産に登録された。

電話番号 0829-44-2020
価格 神社=大人300円、高校生200円、小・中学生100円/神社・宝物館共通=大人500円、高校生300円、小・中学生150円/ 障がい者手帳持参で大人100円、小・中・高校生無料
支払方法 カード不可
住所
広島県廿日市市宮島町1-1
最寄駅 広電宮島口駅 (2,283m) / 宮島口駅 (2,378m) / 前空駅 (2,868m)
会場アクセス 宮島桟橋から徒歩15分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社