メニュー

おおゆのはらきゅうしゃち
大斎原(旧社地)

熊野信仰発祥の熊野本宮大社跡地

明治22(1889)年の大洪水まで熊野本宮大社があった場所。熊野川の支流音無川と岩田川が熊野川と交わる場所にあり、広大な境内に12の社殿が横一列に並んでいたという。江戸時代までは、川の水で身を浄めなければ神域には入ることは許されなかった。

電話番号 0735-42-0009
価格 情報なし
住所
和歌山県田辺市本宮町本宮1
会場アクセス JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで2時間5分、大斎原下車すぐ
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社