メニュー

ほうりんじ
法輪寺

三重塔と傑作仏像に癒されて

推古天皇30(622)年、聖徳太子の病気回復を願って、長子である山背大兄王が建立したと伝わる。飛鳥仏や平安仏を数多く所蔵していて、その特徴的なディテールを間近で鑑賞できる。落雷によって三重塔は一度焼失したが、昭和50(1975)年に当時の様式で再建された。

電話番号 0745-75-2686
価格 見学料(講堂)=大人500円、中・高校生400円、小学生200円/見学料(講堂、4月15日の妙見会式と11月1~7日の秋季特別展)=別途100~200円/講堂(4月中旬~6月下旬、9月中旬~11月下旬は門で徴収)=500円/ 4月下旬~6月下旬・9月下旬~11月下旬は門で徴収、障がい者手帳持参で見学料無料
支払方法 カード不可
住所
奈良県生駒郡斑鳩町三井1570
最寄駅 大和小泉駅 (2,284m) / 法隆寺駅 (2,313m) / 竜田川駅 (3,178m)
会場アクセス JR大和路線王寺駅から奈良交通国道横田行きバスで16分、法起寺前下車、徒歩10分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社