メニュー

りきゅうはちまんぐう
離宮八幡宮

平安時代、神官が荏胡麻油の製油を始めた地

貞観元(859)年、清和天皇が国家安穏、国民平和を祈願するため嵯峨天皇の河陽の離宮跡に創建された。本殿ほか6つの建造物が国の登録文化財に指定されている。全国でもめずらしい御神油(えごま油)、油断大敵の御守を授与している。

電話番号 075-956-0218
価格 無料
住所
京都府乙訓郡大山崎町大山崎西谷21-1
最寄駅 山崎駅 (76m) / 大山崎駅 (179m) / 橋本駅 (1,153m)
会場アクセス JR京都線山崎駅からすぐ
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社