メニュー

いさけじゅうたく
伊佐家住宅

江戸中期の南山城地方における代表的な庄屋屋敷

江戸時代に代々幕府領の庄屋をつとめた伊佐家の住居で、国の重要文化財に指定されている。母屋は享保19(1734)年に建てられた入母屋造り。大きな茅葺屋根は、かつてあった巨掠池の茅で葺かれ、特徴的な赤い壁は、今は入手できない伏見の「桃山」という壁土を用いている。

電話番号 075-983-1111
価格 拝観料=300円/ 資料代、ガイド料込み
支払方法 カード不可
住所
京都府八幡市上津屋浜垣内65
最寄駅 久津川駅 (2,563m) / 寺田駅 (2,645m) / 大久保駅 (2,972m)
会場アクセス 京阪本線石清水八幡宮駅から京阪バス岩田方面行きで15分、浜上津屋下車すぐ
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社