メニュー

ごひゃくらかんてんねいじ
五百羅漢 天寧寺

別名「萩の寺」で知られる古刹

十一代藩主井伊直中が建立した曹洞宗の寺。京都の名工、駒井朝運が刻んだ五百羅漢を祀っている。井伊直弼の「桜田門外の変」の遺品を埋葬した供養塔もある。周辺には萩が咲き、初秋が見ごろ。

電話番号 0749-22-5313
価格 入山料(五百羅漢堂、羅漢庭、七福神布袋尊、井伊直弼供養塔)=400円/
支払方法 カード不可
住所
滋賀県彦根市里根町232
最寄駅 彦根駅 (837m) / ひこね芹川駅 (1,015m) / 彦根口駅 (1,747m)
会場アクセス JR琵琶湖線彦根駅から近江鉄道バス多賀町役場行きで5分、天寧寺口下車すぐ
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社