メニュー

みょうおうじ
妙応寺

室町時代に今須城主長江重景が母公・妙応尼の菩提を弔い建立した

室町時代に今須城主長江重景が、母公である妙応尼の菩提をとむらうために建立したと伝えられている。五百羅漢が整然と並ぶさまは壮観だ。美濃三十三霊場の第18番札所。徳川家康公関ヶ原合戦勝利後、中仙道今須本陣で腰掛石を安置している。宝物館には、関ヶ原合戦大絵巻などが常設展示してある。毎月第4土曜日、午前7時~座禅会が開かれている。

電話番号 0584-43-5141
価格 拝観料=無料/「一日こころの道場」参加費(要予約)=3000円/
住所
岐阜県不破郡関ケ原町今須
最寄駅 柏原駅 (3,029m) / 関ケ原駅 (3,538m) / 近江長岡駅 (5,700m)
会場アクセス JR東海道本線関ケ原駅からタクシーで7分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社