メニュー

おおのとうだい
大野灯台

日本の灯台50選の1つ

日本の灯台50選の1つに選ばれている。明治11(1878)年、大野町の舟問屋の浅勘七が私財を投じて灯竿を建て、大野港の目印としたのが始まり。その後、大野町が管理し、昭和25(1950)年海上保安庁に移管され、昭和28(1953)年に現灯台に建て替えられた。

電話番号 076-266-6115
価格 情報なし
住所
石川県金沢市大野町4甲18
最寄駅 内灘駅 (3,408m) / 北間駅 (3,510m) / 粟ケ崎駅 (3,520m)
会場アクセス JR金沢駅から徒歩3分の中橋バス停から北陸鉄道大野港からくり記念館行きバスで35分、終点下車、徒歩5分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社