メニュー

あんこくろんじ
安国論寺

日蓮が長らく過ごした寺

鎌倉に入った日蓮が、建長5(1253)年に松葉ヶ谷で結んだ草庵の跡に建てられたと伝わる寺。日蓮はこの場所で約20年にわたり布教したといわれる。境内には『立正安国論』を書いたという、岩穴(御法窟)が残されている。本堂向かいの山には日蓮が法華経を唱えたという富士見台があり、由比ヶ浜の海や富士山を一望できる。桜や桃、サザンカなど、境内に咲く季節の花が、訪れる人の目を楽しませてくれる。

電話番号 0467-22-4825
価格 拝観料=100円/
支払方法 カード不可
住所
神奈川県鎌倉市大町4丁目4-18
最寄駅 鎌倉駅 (1,123m) / 和田塚駅 (1,243m) / 由比ケ浜駅 (1,581m)
会場アクセス JR横須賀線鎌倉駅から徒歩13分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社