メニュー

かんのんじかんのんどう
観音寺観音堂

三間四方の阿弥陀堂は平安時代の特徴あり。国の重要文化財指定

三間四方の阿弥陀堂造り、木造茅葺きで平安時代の特徴を持つ建築物として国の重要文化財に指定。運慶の作とも伝わる千手観音は火災で傷んでいるが、現存する秘仏。堂は県内最古の建造物である。

電話番号 0238-85-3063
価格 情報なし
住所
山形県西置賜郡白鷹町深山3072
最寄駅 四季の郷駅 (3611m) / 鮎貝駅 (3882m) / 荒砥駅 (4101m)
会場アクセス 山形鉄道フラワー長井線鮎貝駅からタクシーで10分
設備情報 4~11月
提供元情報 ©昭文社