メニュー

しのりたてあと
志苔館跡

本州から渡来した和人豪族が築いた館の跡

室町時代初期、本州から渡来した和人豪族が築いた館の跡。志苔館近くで工事中のブルドーザーが古銭入りの大ガメを発見したのは昭和43(1968)年。出てきた古銭はおよそ38万枚あまりで出土量は日本一。

電話番号 0138-21-3472
価格 情報なし
住所
北海道函館市志海苔町、赤坂町
最寄駅 湯の川駅 (3195m) / 湯の川温泉駅 (3479m) / 函館アリーナ前駅 (3799m)
会場アクセス JR函館本線函館駅から函館バス恵山・石田温泉方面行きで35分、志海苔下車、徒歩5分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社