メニュー

わかやまじょう
和歌山城

紀州徳川家55万5千石の居城跡

かつては若山と呼ばれた虎伏山に最初に城を築いたのは、豊臣秀吉の弟秀長。普請奉行は築城の名手藤堂高虎だった。関ヶ原の戦で功績のあった浅野幸長が城主となり、弟の長晟が広島に転封ののち、元和5(1619)年に徳川家康の第10男頼宣が入城。以来、尾張、水戸と並ぶ徳川御三家の居城として明治を迎えた。国の史跡。

電話番号 073-422-8979
価格 天守閣=大人410円、小・中学生200円/ 団体割引あり、市内在住の高齢者・障がい者は割引あり
支払方法 カード不可
住所
和歌山県和歌山市一番丁3
最寄駅 和歌山市駅 (1095m) / 紀和駅 (1809m) / 和歌山駅 (1874m)
会場アクセス JR和歌山駅から和歌山バス和歌浦口行きで7分、公園前下車、徒歩10分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社