メニュー

たくはちまんじんじゃ
多久八幡神社

神殿内は、欄間のボタンや鳳凰の透かし彫りが目を引く

建久4(1193)年、多久太郎宗直の創建と伝えられ、応神天皇、神功皇后、仁徳天皇を祀る。神殿は、桁・梁間3間の流造りで、欄間のボタンや鳳凰の透かし彫りが目を引く。

電話番号 0952-74-3786
価格 情報なし
住所
佐賀県多久市多久町1802-1
最寄駅 多久駅 (3,366m) / 中多久駅 (3,443m) / 北方駅 (4,699m)
会場アクセス JR唐津線多久駅から昭和バス竹下町(本多久・北方・武雄温泉駅前)行きで7分、本多久下車、徒歩10分(タクシーでは10分)
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社