メニュー

まつえじょうちどりじょう
松江城(千鳥城)

城下町を見下ろすビュースポット

関ヶ原の戦の功績により出雲・隠岐の大守となった堀尾吉晴が慶長16(1611)年に築城。天守に千鳥が羽を広げたような形の破風が用いられており、「千鳥城」とも呼ばれる。4重5階、地下1階の造りで、最上階からは松江の街や宍道湖が一望できる。

電話番号 0852-21-4030
価格 入場料(登閣)=大人560円、小人(小・中学生)280円/3館共通入場券(松江城、小泉八雲記念館、小泉八雲旧居)=1000円/ 障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料、市内在住の高齢者は証明書持参で無料
支払方法 カード不可
住所
島根県松江市殿町1-5
最寄駅 松江しんじ湖温泉駅 (1,000m) / 松江駅 (1,719m) / 乃木駅 (3,244m)
会場アクセス JR松江駅から市営バスぐるっと松江レイクラインで10分、松江城(大手前)下車、徒歩10分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社