メニュー

ももすけばし
桃介橋

発電所の資材運搬に使われた橋

日本最大級の木造吊橋。大正11(1922)年9月、木曽川の水力発電に力を注いだ大同電力の創業者福沢桃介が読書(よみかき)発電所建設の資材運搬路として架設。

電話番号 0264-57-2001
価格 情報なし
住所
長野県木曽郡南木曽町読書
最寄駅 南木曽駅 (281m) / 十二兼駅 (5,085m) / 田立駅 (5,343m)
会場アクセス JR中央本線南木曽駅から徒歩10分
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社