メニュー

さってごんげんどうさくらつつみ
幸手権現堂桜堤

1km続く桜のトンネルの下を、のんびり散歩

利根川の支流を護ってきた堤に桜が植えられたのは大正時代。長さ6km、3000本を数えたが、戦後復興のために伐採された。昭和24(1949)年に再生を期して植樹が行われ、1kmにわたって約1000本のソメイヨシノが咲く並木として蘇った。ほかにも春に菜の花、初夏に紫陽花、初秋の曼珠沙華、冬の水仙と四季折々に花で賑わう。

電話番号 0480-44-0873
価格 無料
住所
埼玉県幸手市内国府間887-3
最寄駅 幸手駅 (2,203m) / 南栗橋駅 (2,440m) / 東鷲宮駅 (3,922m)
会場アクセス 東武日光線幸手駅から朝日バス五霞町役場行きで6分、権現堂下車すぐ
設備情報 通年
提供元情報 ©昭文社