メニュー

小山の夏の風物詩

天慶3年(940年)、藤原秀郷が京都八坂神社より分祠勧請したと伝えられる須賀神社の例大祭。昔から祗園祭の規模の大きさとにぎやかさはよく知られている。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、多くの市民が参加する「大・小みこし連合渡御」「おはやしパレード」「よさこい」など、歩行者天国で行われていたイベントを中止。例大祭式(神事)は、須賀神社において10時より挙行される。

開催日に関する備考 令和3年度は新型コロナウイルス感染拡大防止対策として規模を縮小して開催される。大・小みこし連合渡御、おはやしパレード等は中止し、神事のみ執り行われる。
会場名 須賀神社
会場名よみがな スガジンジャ
屋内外区分 屋外
お問い合わせ先名 小山祇園祭実行委員会(小山商工会議所内)
電話番号 0285-22-0253
ホームページ(URL)
価格 無料
住所 323-0024
栃木県小山市宮本町1-2-4
最寄駅 小山駅 (720m) / 思川駅 (4,595m) / 小田林駅 (5,099m)
会場アクセス 東北自動車道佐野藤岡ICより国道50号線を東に約30分 JR小山駅西口から徒歩約5分
提供元情報 イベントバンク