メニュー

とくせつてん さっかのあいようひん
特設展「作家の愛用品」

2021年04月24日 ~ 2021年06月20日

樋口一葉らのエピソードとともに紹介

作品の執筆や、日常生活、趣味など、作家が様々な場面で愛用した品から、作家の暮らしや作品に思いを馳せ、作家を身近に感じてもらう展覧会。樋口一葉の髪飾りからは、和装の姿が思い浮かぶ。芥川龍之介の革製の財布、飯田蛇笏の句会用の硯、太宰治が甲府空襲で避難するときに持ち出したノート、深沢七郎が大切にしたギターなど、同館で収蔵する作家の愛用品を、そのエピソードや作品とともに紹介する。

開催日に関する備考 休館日は月曜日(5月3日は開館)、5月6日(木)。入館は午後4:30まで。
会場名 山梨県立文学館 展示室C
会場名よみがな ヤマナシケンリツブンガクカン テンジシツシー
屋内外区分 屋内
お問い合わせ先名 山梨県立文学館
電話番号 055-235-8080
ホームページ(URL)
価格 有料 常設展観覧料で観覧可能 一般330(260)円、大学生220(170)円※( )内は20名以上の団体、県内宿泊者割引に適用 ※高校生以下、65歳以上は無料
住所 400-0065
山梨県甲府市貢川1-5-35
最寄駅 竜王駅 (2,012m) / 甲府駅 (2,798m) / 国母駅 (3,470m)
会場アクセス 中央自動車道甲府昭和ICより約10分 JR甲府駅バスターミナル(南口)より山梨交通バスで約15分、「山梨県立美術館」下車
提供元情報 イベントバンク