メニュー

きかくてん こずかたのしろしんちくこれあるべくそうろう なんぶしのもりおかちくじょう
企画展「不来方之城新築之有可候 南部氏の盛岡築城」

2020年10月03日 ~ 2021年01月24日

遺跡の学び館企画展ポスター

発掘調査資料から知る南部氏の築城力

2020年は、盛岡藩祖の南部信直(なんぶのぶなお)が豊臣秀吉の小田原攻めに参陣して大名の地位を確立した天正18年(1590)から430年目、明治維新で最後の藩主の南部利恭(なんぶとしゆき)が藩政を終えた明治3年(1870)から150年目となる。この企画展では、盛岡城とはどのような城であったのか、これまでの発掘調査成果と県内の関連資料を一堂に集め、読みとく。

開催日に関する備考 休館日は、毎週月曜(祝祭日の場合は翌平日)、毎月最終火曜、11月25日、12月29日~1月3日
会場名 盛岡市遺跡の学び館
会場名よみがな モリオカシイセキノマナビカン
屋内外区分 屋内
お問い合わせ先名 盛岡市遺跡の学び館
電話番号 019-635-6600
ホームページ(URL)
価格 有料 入館料:一般200円 小中学生100円 ※常設展示も観覧可
住所 020-0866
岩手県盛岡市本宮字荒屋13-1
最寄駅 盛岡駅 (1,223m) / 仙北町駅 (1,812m) / 上盛岡駅 (2,750m)
会場アクセス 東北道盛岡ICより約15分 JR盛岡駅からタクシーで約5分、JR盛岡駅西口から「杜の大橋」経由で徒歩約20分
提供元情報 イベントバンク