メニュー

とくしゅうてんじ しきしまのやまとへ ならだいはっくつ
特集展示 しきしまの大和へ-奈良大発掘-

2020年07月28日 ~ 2020年12月20日

奈良-大和の発掘資料からみる日本の歴史

「しきしまの大和」と万葉集に詠まれた奈良。奈良県橿原市に所在する橿原考古学研究所は、約80年にわたり奈良県全域の調査を行ってきた。その成果は大和の歴史を紐解くとともに、わが国の国家形成への道程をも明らかにしている。今特集展示では、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館の所蔵品から、特に縄文~中世の出土資料の優品を展示し、外来文化を受け入れながら独自の文化を形成した日本の姿を紹介する。

開催日に関する備考 休館日は毎週月曜日(ただし8/10・9/21・11/23は開館、9/23・11/24は休館)。入館は16:30まで。
会場名 九州国立博物館 4階 文化交流展示室
会場名よみがな キュウシュウコクリツハクブツカン 4カイ ブンカコウリュウテンジシツ
屋内外区分 屋内
お問い合わせ先名 NTTハローダイヤル
電話番号 050-5542-8600
ホームページ(URL)
価格 有料 観覧料:一般700円 大学生350円
住所 818-0118
福岡県太宰府市石坂4-7-2
最寄駅 太宰府駅 (632m) / 西鉄五条駅 (1,353m) / 西鉄二日市駅 (2,593m)
会場アクセス 九州自動車道太宰府IC・筑紫野ICから高雄交差点経由で約20分 西鉄太宰府駅から徒歩約10分/JR二日市駅からタクシーで約15分
提供元情報 イベントバンク