メニュー

てんらんかい しょうちくだいいちしゅぎ しょうちくえいがの100ねん
展覧会「松竹第一主義 松竹映画の100年」

2020年07月07日 ~ 2020年08月30日

展覧会チラシ

貴重な資料でたどる松竹映画100年の歴史

1895年に創業した松竹が1920年に蒲田に撮影所を開設してから、今年で100年を迎える。この100年の間、松竹映画は戦争や映画観客の減少の時代を乗り越え、日本映画界を代表するメジャーカンパニーのひとつとして今も業界を牽引している。今展覧会では、ポスターや写真、シナリオ、プログラム、予告篇映像、小道具、衣裳など、時代ごとに5つの章で構成した約180点の資料で松竹映画が歩んだ道のりをたどる。

開催日に関する備考 月曜日は休室。入室は閉室の30分前まで。
会場名 国立映画アーカイブ 展示室
会場名よみがな コクリツエイガアーカイブ テンジシツ
屋内外区分 屋内
お問い合わせ先名 ハローダイヤル
電話番号 050-5541-8600
ホームページ(URL)
価格 有料 一般250円(200円)、大学生130円(60円)、シニア・高校生以下及び18歳未満、障害者(付添者は原則1名まで)、国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料
住所 104-0031
東京都中央区京橋3-7-6 7階
最寄駅 宝町駅 (124m) / 京橋駅 (134m) / 銀座一丁目駅 (343m)
会場アクセス 銀座線「京橋」駅出口1から徒歩1分、浅草線「宝町」駅出口A4から徒歩1分
提供元情報 イベントバンク