メニュー

おおざわこうみんのせかい にんげんこくほうとしてのあゆみ
大澤光民の世界 -人間国宝としての歩み-

2020年09月11日 ~ 2020年10月18日

大澤光民の、人間国宝としての仕事

高岡の焼型鋳造の第一人者として知られ、平成17年に鋳金の重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)に認定された大澤光民氏(昭和16年生)。傘寿を迎える今年、人間国宝として歩んだ10年余りにわたる仕事に主な焦点を当てた展覧会を初開催する。独創的な「鋳ぐるみ」技法による作品の洗練された美が鑑賞できるほか、高岡の御車山に関わる仕事など、地域の伝統文化と産業に果たしてきた社会的役割を改めて顕彰する。

開催日に関する備考 月曜休館(祝日の場合は翌日休館)。入館は16:30まで。
会場名 高岡市美術館
会場名よみがな タカオカシビジュツカン
屋内外区分 屋内
お問い合わせ先名 高岡市美術館
電話番号 0766-20-1177
ホームページ(URL)
価格 有料 一般1000円(前売・団体・シニア800円)、高校・大学生500円(団体400円)、中学生以下無料
住所 933-0056
富山県高岡市中川1-1-30
最寄駅 越中中川駅 (205m) / 広小路駅 (522m) / 志貴野中学校前駅 (569m)
会場アクセス 能越自動車道 高岡北ICから約10分 JR高岡駅より徒歩20分(正面改札口より北東約2km)
提供元情報 イベントバンク