メニュー

こうつういのべーしょんしんぽじうむまーすがほっかいどうのみらいをどうかえるのか
交通イノベーション・シンポジウム 「MaaSが北海道の未来をどう変えるのか?」

2019年12月13日

北海道の総合交通体系の構築に向けて

これからの北海道の総合交通体系の構築に向けて、MaaS(Mobility as a Service)に関するシンポジウムを開催。基調講演に一般財団法人計量計画研究所研究本部企画戦略部長の牧村和彦氏。MaaSの全体像について伺うとともに、道内で取り組んでいる有識者の面々とMaaSが北海道の未来をどう変えていく可能性があるのかについて議論する。

開催日に関する備考 開場13:30~
会場名 北海道大学 学術交流会館 第1会議室
会場名よみがな ホッカイドウダイガクガクジュツコウリュウカイカンダイ1カイギシツ
屋内外区分 屋内
お問い合わせ先名 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム
電話番号 011-374-6836
ホームページ(URL)
価格 有料 一般3,000円 / 主催・共催団体の会員、官公庁、自治体2,000円
住所 060-0808
北海道札幌市北区北八条西
最寄駅 札幌駅 (400m) / 北12条駅 (469m) / さっぽろ駅 (603m)
会場アクセス JR札幌駅より徒歩10分
提供元情報 イベントバンク