メニュー

ぶんがくざ12がつあとりえのかいめもりある
文学座12月アトリエの会「メモリアル」

2019年12月03日 ~ 2019年12月15日

チラシ/矢萩多聞

おれたちには、人生しかないのか?

「演劇立体化運動-これからの演劇と岸田國士-」をテーマに掲げた、2019年文学座アトリエの会の掉尾を飾るのは、『山山』で岸田國士戯曲賞を受賞したばかりの松原俊太郎による最新作!劇作・演出を兼ねるスタイルが全盛の現代日本の演劇界には希少な“劇作だけを行う劇作家”の作品に立ち向かうのはアトリエの会初演出、今井朋彦。この新たな出会いが紡ぎだす物語とは…。

開催日に関する備考 12月9日は休演日。開催時間は日により異なる(ホームページを参照)。12月12日(木)19時の回、13日(金)14時の回では、終演後アトリエ70周年プレイベント岸田國士戯曲リーディング&トーク開催。詳細はHP参照。
会場名 文学座アトリエ
会場名よみがな ブンガクザアトリエ
屋内外区分 屋内
お問い合わせ先名 文学座企画事業部
電話番号 03-3351-7265
ホームページ(URL)
価格 有料 前売・電話予約:4,600円 当日:4,800円 ※開演の3時間前より03-3353-3566で予約受付 ユースチケット(25歳以下対象)2,700円 ※取扱いは文学座のみ
住所 160-0016
東京都新宿区信濃町10
最寄駅 信濃町駅 (391m) / 四谷三丁目駅 (511m) / 国立競技場駅 (584m)
会場アクセス JR中央・総武線信濃町駅より徒歩5分/東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅より徒歩9分
提供元情報 イベントバンク