メニュー
御燈祭り 新宮市観光協会

熊野に春を呼ぶ歴史ある火祭り

神倉神社の「御燈祭り」は毎年二月六日夜、斎行される。熊野年代記には敏達天皇三年(西暦574年)正月二日に神倉山が光を放ち、翌四年の正月六日夜、神倉火祭り始まると記されている歴史ある炎のみそぎ神事で国指定重要無形民俗文化財にもなっている。赤く燃え上がる炎の迫力を間近で感じてみよう。

会場名 神倉神社
会場名よみがな カミクラジンジャ
屋内外区分 屋外
お問い合わせ先名 新宮市観光協会
電話番号 0735-22-2840
ホームページ(URL)
価格 無料
住所 647-0044
和歌山県新宮市神倉1-13-8
最寄駅 新宮駅 (956m) / 鵜殿駅 (3,220m) / 三輪崎駅 (3,888m)
会場アクセス 紀勢自動車道「熊野大泊」ICより約25km、紀勢自動車道「すさみ南」ICより約65km JR紀勢本線「新宮」駅より徒歩20分
提供元情報 イベントバンク