メニュー
鹿角市提供(大日堂舞楽五大尊舞)

約1300年の時をつむぐ神々の舞

国指定重要無形民俗文化財であり、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている「大日堂舞楽」。大日霊貴神社(オオヒルメムチジンジャ)(通称大日堂)再興のために都より遣われた名僧行基と共に、下向した楽人によって舞われたのが始まりとされており、約1300年の歴史ある貴重な舞楽。楽人から伝承された舞楽は周辺の4集落で分担し、今もその集落によって舞の全てが保存継承されている。

開催日に関する備考 会場となる大日霊貴神社への舞楽の奉納が8時~12時。
会場名 大日霊貴神社
会場名よみがな オオヒルメムチジンジャ
屋内外区分 両方
お問い合わせ先名 鹿角市教育委員会生涯学習課
電話番号 0186-30-0294
ホームページ(URL)
価格 無料
住所 018-5141
秋田県鹿角市八幡平字堂の上16
最寄駅 八幡平駅 (185m) / 陸中大里駅 (1,899m) / 湯瀬温泉駅 (3,818m)
会場アクセス 東北自動車道「鹿角八幡平」ICより約15分 JR花輪線「八幡平」駅徒歩1分
提供元情報 イベントバンク