メニュー

長い歴史と伝統のある火伏せの奇祭

国の重要無形民俗文化財に指定される「米川の水かぶり」は、登米市東和町米川地区で長い歴史と伝統を誇る火伏せのまつり。毎年2月の初午の日に、藁で作った腰みのやかぶり物を身につけ、顔に墨を塗り神々の使いとなった男たちが、家々の戸口に用意された桶の水を屋根にかけながら町を走り抜ける。また、出発地となる大慈寺境内の広場では、豚汁の振る舞い、特産品販売などが行われる。

開催日に関する備考 本隊出走:午前10時30分
会場名 登米市東和町米川・五日町市街地
会場名よみがな トメシトウワチョウヨネカワイツカマチシガイチ
屋内外区分 屋外
お問い合わせ先名 登米市東和総合支所市民課
電話番号 0220-53-4112
ホームページ(URL)
価格 無料
住所 987-0901
宮城県登米市東和町米川町 大慈寺山門広場
会場アクセス 三陸自動車道(仙台方面から)登米東和ICより約15分・(気仙沼方面から)三滝堂ICより約20分 -
提供元情報 イベントバンク