メニュー

おおこうちいけだいじんじゃれいさい
大河内池大神社例祭

2020年01月05日

大河内池大神社例祭(C)天龍村地域振興課

標高800mで行われる湯立神楽

国の重要無形民俗文化財に指定されている霜月神楽。天龍村の南西部、標高800m程に位置する集落、大河内の池大神社で正月の1月5日に行われる。翌朝まで湯立神楽が神楽殿を舞台に湯釜を囲んで行われる舞は、他の地区よりも厳しく迫力のある所作である。釜の周りで湯たふさを持ち、釜の湯を四方に散らして終了する。この釜の湯を飲むと、「年中健康だ」と言われており、瓶に入れて持ち帰る人もいるほど。

開催日に関する備考 14時頃~神事 15時頃~舞始め 翌日午前4時頃終了
会場名 大河内池大神社
会場名よみがな オオコウチイケダイジンジャ
屋内外区分 屋外
お問い合わせ先名 天龍村教育委員会
電話番号 0260-32-3206
ホームページ(URL)
価格 無料
住所 399-1202
長野県下伊那郡天龍村神原
最寄駅 大嵐駅 (7,814m) / 中井侍駅 (7,832m) / 伊那小沢駅 (8,196m)
会場アクセス 中央道飯田山本ICより国道151号線経由 約2時間 -
提供元情報 イベントバンク