メニュー
写真提供:笛吹市

全国的にも珍しい笛吹川の鵜飼「徒歩鵜」

笛吹川の鵜飼いは徒歩鵜(かちう)と呼ばれ、他の多くに見られる小舟に乗って数羽の鵜を操るスタイルと異なり、鵜匠が川の中を歩きながら1羽の鵜を操りながら行う「鵜・匠」一体の漁法で、国内で行われている鵜飼いの中でも大変珍しく、800有余年の歴史がある。現在は笛吹川石和鵜飼保存会が伝統を受け継ぎ毎年鵜飼の実演を行っている。また、全国12箇所で実施されている鵜飼の中で、唯一「鵜匠体験」を行っている。

開催日に関する備考 期間中の水・木・土・日に開催、また最終日8月19日は月曜日だが「鵜飼納め」のため開催。 ※実施不可能な場合…実施時間の降水量が5mm/h以上・河川の水位が異状に高い・河川に濁りがあり水位が上昇している・朝から雨が降っていて今後もやむ見込みがない
会場名 笛吹市役所前笛吹川
会場名よみがな フエフキシヤクショマエフエフキガワ
屋内外区分 屋外
お問い合わせ先名 笛吹市役所観光商工課
電話番号 055-261-2034
ホームページ(URL)
価格 無料 鵜匠体験は1名3,000円(「鵜Tシャツ」つき)/各日2名限定
住所 406-8510
山梨県笛吹市石和町市部777
最寄駅 石和温泉駅 (1,264m) / 春日居町駅 (3,390m) / 酒折駅 (3,988m)
会場アクセス 中央自動車道「一宮御坂」ICより約15分、「笛吹八代」スマートICより約10分 「石和温泉」駅より徒歩約20分
提供元情報 イベントバンク