メニュー
銀河の森天文台撮影

伝統的七夕キャンドルナイトで空を眺めよう

旧暦の7月7日である「伝統的七夕」は、今年は、8月7日にあたる。それに合わせて、キャンドルナイトを開催する。19時30分より屋上の足元灯がキャンドルへと替わり、月や星空を眺めることができる。七夕で主役の、織姫星(ベガ)・彦星(アルタイル)・天の川に橋をかけるカササギ(デネブ)を実際に探してみよう。キャンドルの数は限られているが、揺れる光とともに、情緒豊かな伝統的七夕を楽しもう!

開催日に関する備考 開館時間:14時~22時30分 キャンドル点灯:19時30分~22時30
会場名 りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)
会場名よみがな リクベツウチュウチキュウカガクカン ギンガノモリテンモンダイ
屋内外区分 屋外
お問い合わせ先名 りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)
電話番号 0156-27-8100
ホームページ(URL)
価格 その他 入館料のみ必要(昼間:大人300円、こども200円 夜間:大人500円、こども300円、小学生未満無料)
住所 089-4301
北海道足寄郡陸別町宇遠別
会場アクセス 帯広から約2時間、北見から約1時間 陸別町の道の駅「オーロラタウン93りくべつ」から約4km(タクシーや自家用車で約10分)
提供元情報 イベントバンク