メニュー

こうようみごろ つるとみやしき
【紅葉・見ごろ】鶴富屋敷

2019年10月20日 ~ 2019年11月15日

椎葉村

那須大八郎と鶴富姫の悲恋の舞台

昭和31年より国の重要文化財に指定されている、椎葉地方独自の造りの民家「鶴富屋敷」。屋根は寄棟づくりで棟飾りとして九本の千木が組まれている。元々は総茅葺き屋根であったが、現在は火災防止のため表面を銅板に葺き替えられいる。秋になると背面の山肌が錦色に紅葉。歴史ある鶴富屋敷の雰囲気と相まって、私たちを古の時代へ誘うようだ。長い廊下の縁側に腰掛け、秋の空気を感じてみては?

開催日に関する備考 開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり ※例年の見ごろは10月下旬~11月中旬
会場名 鶴富屋敷
会場名よみがな ツルトミヤシキ
屋内外区分 屋外
お問い合わせ先名 椎葉村役場 地域振興課
電話番号 0982-67-3203
ホームページ(URL)
価格 有料 入館料:大人200円、子ども100円
住所 883-1601
宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1818
会場アクセス 九州自動車道「御船」ICより約2時間 JR日向市駅より宮崎交通バス120分
提供元情報 イベントバンク