メニュー

おおさつてんのうくじらまつり
相差天王くじら祭り

2019年07月14日

港町ならではのお祭り

「鯨に乗った観音様」の伝説に登場する黄金の十一面観音菩薩を祀る青峰山正福寺に由来するのこのお祭り。元来7月14日の天王祭の一環。ここ鳥羽から志摩一円にかけて、海岸沿いの港町を中心に、豊漁感謝と航海安全を祈願するお祭りで、古くから各地区ごとに行われている。夜には 露店が並び、振舞いや花火大会が行われる。朝から夜遅くまでにぎわう。

開催日に関する備考 毎年7月14日開催
会場名 相差漁港
会場名よみがな オウサツギョコウ
屋内外区分 屋外
お問い合わせ先名 相差町内会
電話番号 0599-21-6660
ホームページ(URL)
価格 無料
住所 517-0032
三重県鳥羽市相差町
最寄駅 松尾駅 (8,029m) / 加茂駅 (8,455m) / 白木駅 (8,486m)
会場アクセス 伊勢ICから約40分 鳥羽バスセンターからかもめバスにて約35分「相差(石神さん前)」下車
提供元情報 イベントバンク