メニュー

すみよしたいしゃ とうかしんじ
住吉大社 踏歌神事

2020年01月04日

福の餅をもらって1年の幸運を授かろう

踏歌神事とは古くは朝廷で行なわれていた新年の行事。梅の若枝を持った蛭子さんが「ふくろもち」と呼びかけ、小餅を袋に入れた大黒さんが「おおともよ」と応え、互いに歩み寄る。その後大黒さんは神前で「ひ、ふ、み、よごと」と小餅を献じ、最後に「万歳楽」を三声することで納める。次いで神楽女によって白拍子・熊野舞が舞われ、神事後には餅撒き行事が行われる。「福の餅」を授かると幸福を得るとして、多くの参詣者で賑わう。

会場名 住吉大社
会場名よみがな スミヨシタイシャ
屋内外区分 屋外
お問い合わせ先名 住吉大社
電話番号 06-6672-0753
ホームページ(URL)
価格 無料
住所 558-0045
大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89
最寄駅 住吉鳥居前駅 (167m) / 住吉駅 (188m) / 住吉大社駅 (261m)
会場アクセス 阪神高速15号堺線「玉出」出口より約10分 阪神高速道路4号湾岸線「大浜」出口より約20分 南海本線住吉大社駅から徒歩3分 南海高野線住吉東駅から徒歩5分 阪堺線住吉鳥居前駅から徒歩すぐ
提供元情報 イベントバンク