メニュー

わしつでのしょうぞうひんとくべつてんじ
和室で収蔵品特別展示

2018年06月09日 ~ 2018年06月10日

佐多芳郎筆「献花」

港の見える和室で、美術品をゆっくり鑑賞

大佛次郎記念館は大佛次郎の業績と生涯を紹介する文学館として、横浜港を臨む港の見える丘公園に開館し、今年で開館40年を迎える。6/9(土)・6/10(日)の2日間限定で、和室にて大佛次郎記念館収蔵品の大佛次郎とも親交のあった佐多芳郎の日本画や、ガラス工芸の先駆者・岩田藤七の茶器(水指)の展示が行なわれる。普段は入ることができない和室で美術品を鑑賞しながら、汐見窓からの初夏の港の眺望を堪能しよう。

会場名 大佛次郎記念館
会場名よみがな オサラギジロウキネンカン
屋内外区分 屋内
お問い合わせ先名 大佛次郎記念館
電話番号 045-622-5002
ホームページ(URL)
価格 有料 高校生以上200円 中学生以下・横浜市在住の65歳以上の人は無料 6/9は高校生無料
住所 231-0862
神奈川県横浜市中区山手町113番地 港の見える丘公園内
最寄駅 元町・中華街駅 (520m) / 石川町駅 (1123m) / 日本大通り駅 (1412m)
会場アクセス 首都高速新山下ICより約500m みなとみらい線元町・中華街駅5・6番出口より徒歩8分
提供元情報 イベントバンク