メニュー

うしのつのつき 7がつ
牛の角突き(7月)

2018年07月01日

2トンの巨体のぶつかり合い!牛の角突き!

「ヨシター」という勢子の掛声が飛び交い、牛同士がぶつかり合う。迫力満点の牛の角突きは、江戸時代後期の滝沢馬琴が書いた「南総里見八犬伝」に記述があり、地域の伝統行事として長年守り継がれてきた。全国各地の闘牛とは異なり、越後の牛の角突きは原則として引き分けで終わらせる。その理由は神事であるためとも、闘牛の闘争心を保つためとも言われている。国指定重要無形民俗文化財。

開催日に関する備考 以降の開催日は8/14、9/2、10/7、11/4 ※雨天決行
会場名 小千谷闘牛場
会場名よみがな オヂヤトウギュウジョウ
屋内外区分 両方
お問い合わせ先名 小千谷観光協会
電話番号 0258-83-3512
ホームページ(URL)
価格 有料 入場料:一般席(屋根なし)1000円、特別席(屋根あり)2000円 いずれも当日券のみ ※中学生以下無料
住所 947-0211
新潟県小千谷市小栗山2453
最寄駅 越後滝谷駅 (4063m) / 小千谷駅 (4884m) / 越後川口駅 (7112m)
会場アクセス 関越道小千谷ICから25分 JR小千谷駅より車で約15分(シャトルバスあり)
提供元情報 イベントバンク