メニュー
ADEOS

武蔵野うどんの元祖は、女将さんの熟練の業

小麦の生産地・武蔵野には、「武蔵野うどん」の看板を掲げる家族経営のうどん屋が軒を連ねる、うどんの聖地。ここ「小島屋」は、その元祖と呼ばれる店だ。昭和30年代に社員食堂としてスタートし、いまも同じ薪釜で茹でるうどんは、女将さんが毎朝6時から麺作り。ソフトな食感に仕上げられ、喉越しの良さを感じられる。

電話番号 042-391-2638
価格 肉汁うどん(並)700円、人参の天ぷら100円、だんご100円
住所 189-0022
東京都東村山市野口町3-10-3
最寄駅 西武園駅 (975m) / 東村山駅 (1,035m) / 武蔵大和駅 (1,038m)
会場アクセス 西武線東村山駅から徒歩約15分
設備情報 不要