メニュー

ぶすいていおはこ
蕪水亭「おはこ」

ADEOS

小京都飛騨会席の蕪水亭の味を手軽に楽しめる

飛騨にて小説家・池波正太郎が愛した老舗の料理旅館蕪水亭。「蕪水亭おはこ」は、古川町壱ノ町(三島ろうそく屋さんの通り)にて、蕪水亭の味を気軽に楽しめる店。蕪水亭の朴葉味噌を蕪水亭以外の場所で常時提供するのは初めてで、「蕪水亭の朝御飯」という名前で味わえる。ほかにも、飛騨牛や豚を使った料理や、石臼で挽く自家製粉の飛騨在来種の蕎麦など飛騨料理がいっぱい。珈琲にもこだわり、自家焙煎の珈琲も自慢である。

電話番号 0577-73-0048
ホームページ(URL)
価格 蕪水亭の朝御飯1000円、飛騨牛丼800円、飛騨豚丼700円、飛騨盛蕎麦700円、蕎麦とミニ丼の「おはこセット」1100~1200円、飛騨牛陶板焼1800円
住所 509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町3-22
最寄駅 飛騨古川駅 (342m) / 杉崎駅 (2,327m) / 飛騨国府駅 (3,714m)
設備情報 不要