メニュー

足利が誇るそばの老舗一茶庵

足利が誇るそばの老舗。大正15年(1926年)東京新宿で創業より、手打ちそば一筋の全国にある一茶庵系そば店の総本山である。先代は、かの魯山人も顧客だった有名な蕎麦打ち名人で、全国で多くの弟子たちが有名そば処を構えている。また、現在では普通に乾物として売られている乾蕎麦は、その先代である片倉康雄氏が考案したものである。蕎麦は、繊細でコシのある蕎麦を噛むと口に広がる蕎麦の香り。きりっとした職人が思い浮かぶような蕎麦の茹で加減に、つゆの塩気も濃さも出汁の味も秀逸である。特に変わりそばに力を入れている。

電話番号 0284-40-3188
ホームページ(URL)
価格 おせいろ700円、さらしな700円、田舎そば700円、三色そば1000円、天せいろ1350円
住所 326-0806
栃木県足利市柳原町862-11
最寄駅 足利駅 (1,153m) / 足利市駅 (1,389m) / 野州山辺駅 (2,439m)
会場アクセス 東北自動車道佐野藤岡I.Cから車で約40分。北関東自動車道桐生太田I.Cから車で約20分 JR両毛線足利駅から徒歩20分または、東武伊勢崎線足利市駅から徒歩20分