メニュー

オオズカワマツリハナビタイカイ
大洲川まつり花火大会

2019年8月3日・4日

  • 愛媛

2日間2会場で行われる地域色豊かで豪華な花火

歴史的町並みが多く残る水郷・大洲は、その落ち着いたたたずまいから「伊予の小京都」とも呼ばれている。そんな大洲の夏を彩る「大洲川まつり花火大会」は、1948(昭和23)年から開催されている。幻想的な光のカーテンやナイアガラが肱川を七色に染め上げるさまは一見の価値あり。また、打上げられるたびに全身で感じる大音響は、山に囲まれた大洲ならではのもの。鵜飼い開催中のため、屋形船から眺めるとまた一味違う花火が楽しめる。

イベント期間 2019年8月3日・4日
開催地・所在地 愛媛県大洲市中村 肱北河原(3日)、肱南河原(4日)
問い合わせ先名称 大洲市観光協会
問い合わせ先TEL 0893-24-2664
アクセス(公共交通機関) JR予讃線伊予大洲駅から徒歩10分(肱北河原)、JR予讃線伊予大洲駅から徒歩20分(肱南河原)
アクセス(自動車) 松山自動車道大洲ICから大洲バイパスを肱川橋方面へ車で2km
営業時間・開催時間 20:00~21:00
駐車場有無
駐車場台数 1800
駐車場有料無料 無料
駐車場備考 周辺駐車場を利用
URL
荒天時 翌日以降に順延
打上数 4000発(2日間で)
人出 8万人(2日間で)
交通規制 あり(18:30~22:00、会場周辺)
トイレ数 3ヶ所
有料席の有無 なし
ロケーション_海 該当しない
ロケーション_湖 該当しない
ロケーション_河川 該当
ロケーション_その他 該当しない
大会規模 1501~3000発
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社