メニュー

ナバリガワノウリョウハナビタイカイ
名張川納涼花火大会

2019年7月27日

  • 三重

名張川を華麗に彩る花火大会

お伊勢参りの宿場町として栄え、現在も大阪のベッドタウンとして発展を続ける名張。花火大会は1930(昭和5)年、参宮急行電鉄(現近鉄大阪線)の開通を記念して始められ、今では伊賀随一のイベントとなっている。今回のテーマは「~納涼の令月にして、気淑(きよ)く風和らぎ・・・~三世代 伝統つなぐ喜寿花火」。スターマインや仕掛花火、文字花火などが息つく間もなく打上げられる予定だ。また当日は、天正しぐれ供養(10:00~予定)や愛宕の火祭り(19:30~19:50)なども行われる。

イベント期間 2019年7月27日
開催地・所在地 三重県名張市新町 名張川新町河畔及び黒田地区
問い合わせ先名称 名張市観光協会アスピア事務局
問い合わせ先TEL 0595-63-9148
アクセス(公共交通機関) 近鉄大阪線名張駅(西口)から徒歩15分
アクセス(自動車) 名阪国道上野ICから国道368号を経由し、県道57号を名張方面へ車で20km
料金 観覧席2000円、桟敷席1区画(8名)20000円(昨年)
営業時間・開催時間 19:50~21:00
駐車場有無
駐車場台数 350
駐車場有料無料 有料
駐車場備考 協力金として500円※昨年
URL
荒天時 荒天時は翌日に順延
打上数 5000発
人出 約6万人(会場周辺は2万人)
交通規制 あり(詳細は要問合せ)
トイレ数 5ヶ所(計11棟)(昨年)
有料席の有無 あり
ロケーション_海 該当しない
ロケーション_湖 該当しない
ロケーション_河川 該当
ロケーション_その他 該当しない
大会規模 3001~5000発
おすすめ物件 おすすめ
提供元情報 ©昭文社